• 4つの保育の土台
  • 食 育
  • 給 食
  • 預かり保育・課外教室

大切なことはこつこつと積み上げていくこと~ みんなの笑顔が保育の土台 ~

好き嫌いを減らす取り組み

自園調理給食が始まった当初は、お魚料理や海藻類を使った料理、特に野菜を使った料理を苦手とする子どもたちが沢山いました。なんとか好き嫌いなく食べてくれるようにと、栄養士、調理師の方と打ち合わせを重ね、好き嫌いなく食べてもらえるよう、調理の方法や味付けなど、あの手この手を駆使し、子どもたちにとって食べやすい給食を提供することができるようになり、今では、どの子も好き嫌いなく笑顔で給食を食べてくれるようになっております。

好き嫌いを減らす取り組み
顔の見える給食への取り組み

顔の見える給食への取り組み

今日のメニューは何かな?と、子どもたちは幼稚園での給食をとても楽しみにしています。その給食を、どんな人が、どんな食べ物を作っているかわかる給食に取り組んでおります。調理室からの香りで、「今日はカレーかな?」「今日の給食おいしかったよ!」「明日のおかずなぁに?」などと給食室のドアを少し開けて、かわいい声でお話をする光景をよく見ることが出来ます。そのような子どもたちと対話の出来る楽しい給食に取り組んでおります。

地産地消と栄養価へのこだわり大杉学園フードアドバイザーより

太古の昔人間は稲作を発見しました。そして野菜作りを学びました。海の近くに住む民は魚介類を獲って食しました。山辺に住む民は山菜を獲り獣を獲って暮らしていました。それが現代で云う「地産地消」の始まりではないでしょうか。近年、物流の発達により日本には、国内はおろか世界中の食物が簡単に集まり溢れかえっております。そのすべての食材が安心安全だとは考えることは出来ません。なぜならば、農薬などの安全基準が国によってまちまちであることや、生産から口に入るまでのルートがはっきりわからないことが多いからです。「食」というものをもっとシンプルに考え、昔からそうであったように「地産地消の原則」にこだわり、安心で安全な食材を使用して子どもたちに給食を食べて頂いております。また、これらの食材においての栄養価も日本の基準に照らし、専任栄養士が子どもたちに安心して喜んでおいしく食べて頂けるように、1ヶ月単位で献立を作成しております。身体と心の発達が一番大切な時期に、安心で栄養に富んだバランスのよい給食を提供しております。

 

如意幼稚園に、自園による給食室が出来て早や4年が経ちました。私共給食スタッフは、安心・安全、そしてなにより“おいしさ”に対しても、常に追求して参りました。今後も許される限り「地産・地消」を基本にして、食に興味を持って頂き、好き嫌いのない元気で丈夫な身体で、すくすく成長してもらえるように、食を通じて少しでもお役に立ちたいと考えております。
又、担当栄養士も、園としっかりコミュニケーションをとっており、先生方、園のスタッフの皆様、そして保護者様のご理解、御支援を賜りながら、より良い給食提供を行って参ります。

 

※平成29年度よりスチームコンベクションを使用したノンフライ調理の提供を終了いたしました。

※平成30年度より揚げ物調理はフライヤー(揚げ物専用の調理機器)を使用した調理方法に変更いたします。

※平成30年度より中華スープについて、安心・安全な食材を使用して提供しております。

※平成31年度より野菜・精肉について、国産にこだわらず安心・安全な食材を提供します。

※平成31年度より味噌汁・吸い物のだしについて、天然だしにこだわらず安心・安全な食材を提供します。

 

 

                                                                     フードアドバイザー:森 美佐男

※放射性物質の測定が行われた食材を使用し、安心安全な給食を提供しております。

pagetop


お子様の食物アレルギーでお悩みの保護者の方へ

アレルギーも安心 給食は助かるんだけど、うちの子、卵製品た乳製品を食べるとアレルギーがでてしまうの…とお困りのお母さん!!是非幼稚園にご相談ください。

【代替食】だいがえしょく

不足した栄養を、他の食材で補って、見た目もなるべく似たように工夫したものです。
如意幼稚園では、アレルギー食品の除去食だけではなく、代替食を実施しています。なぜ、除去食だけではなく、代替食なの?これは、みんなと違う場合、本人が気にしたり、他の子どもたちからの視線や発言などをなくす為、なるべく見た目が近いものを提供できるように取り組んでいます。

代替食の一例

【アレルギー物質の表示】あれるぎーぶっしつのひょうじ

【特定原材料(7品目)】表示が義務づけされている材料

卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに

【特定原材料に準ずるもの(18品目)】

あわび、いくら、いか、さけ、さば、オレンジ、キウイフルーツ、バナナ、もも、りんご、牛肉、鶏肉、豚肉、ゼラチン、くるみ、大豆、まつたけ、やまいも

【アナフィラキシー】あなふぃらきしー

即時型のアレルギー症状が皮膚症状にとどまらず、呼吸器や消化器など複数の臓器に強い症状が急激にあらわれることをアナフィラキシーと呼びます。さらに血圧低下や意識障害を伴う症状は、「アナフィラキシーショック」といわれ、生命の危険を伴う場合もあります。

独立行政法人環境再生保全機構