• 4つの保育の土台
  • 食 育
  • 給 食
  • 預かり保育・課外教室

大切なことはこつこつと積み上げていくこと~ みんなの笑顔が保育の土台 ~

教育方針

本園のマスコット ビーバー

本園のマスコットはビーバーです。ビーバーは川にダムを造ることで有名ですが、中には親子で協力してこつこつと積み上げ700mにも及ぶ例も報告されています。
本園では幼稚園教育もビーバーのダム造りと同じではないかと考えます。
大切なことはこつこつと積み上げていくこと。性急な効果を期待するあまり、促成栽培とならず、長い目で子どもの知・徳・体・食の力をバランスよく確実に積み上げていきたいと考えています。

4つの保育の土台

4つの保育の土台

ワークブック・器楽演奏・制作活動・四季折々の行事、様々な体験が子ども達の可能性を広げてゆきます。ひとつの事をやりとげた充実感・達成感は子ども達に自信を持たせ、次への好奇心・積極性を育てます。

設立母体である仏教を通して感謝する心・いたわる心が育つよう、日々の保育の中で良い事と悪い事を学びます。 まずは日々の挨拶から先生や友達との関わり中で、我慢する心・頑張る心や良い事をする喜びをみなと共有できる心を育てます。

生涯スポーツである水泳を保育に取り入れ、学園専用の温水プール施設で年間を通して専任インストラクターによる独自カリキュラムの水泳指導を行います。 その他にも色々なスポーツを体験し、運動することの楽しさを知ることで心身の健全な成長の基盤を創ります。

食育は知育・徳育・体育の基礎とも言われ、その力を身に付けることで生きる力を育むことを目的としています。従来より、「いただきます」の挨拶から始まり、色々な食育活動を行っておりますが、更に坂本廣子(料理研究家)にご協力いただき、五感で学ぶ食育プログラムを25年度より全園児に取り入れています。


あったか自園給食

あったか自園給食

子どもたちの成長に欠かせないものとして、「栄養のバランス、安心な食材、おいしさ」の3つがそろっていることが重要です。如意幼稚園では、自園で給食を調理しており、子どもたちにはあたたかい給食は温かく、冷たく食べる給食は冷たい状態で子どもたちに食べて頂いております。園の取り組みとして、地産地消へのこだわり、好き嫌いを減らす取り組み、顔の見える給食への取り組み、自園で手作りする取り組み、子どもたちが毎日安心安全な給食を楽しみにしてくれるよう取り組んでおります。食物アレルギーに対しても、除去食ではなく代替食(見た目が近いもの)で対応しております。

 

 

pagetop

預かり保育・課外教室

ご希望の方は 預かり保育や課外教室にご参加いただけます~ 絵画教室 スイミング教室 ~

預かり保育
預かり保育
午後5時まで実施お子様のお迎えが間に合わない場合など、安心して用事を済ませてからお子様をお迎えください。月単位・日単位のいずれも、ご利用いただけます。

夏のお預かり保育夏休み中の預かり保育も実施致しております。

本園では課外教室として現在 ①絵画教室 ②スイミング教室 を開催しております。各々を専門とされる講師が、お子様に最適なカリキュラムで指導いたします。

絵画教室
絵画教室
火曜日の保育後に開催幼児期の絵のおけいこは、単にお絵かきの技を身につけると言うだけでなく、それによって物を観察する能力、美的に整理する感覚形体を組織する工夫、仕事をやり遂げるという耐久力、人間形成に必要な才能を伸ばすために非常に役立つものです。
スイミング教室
スイミング教室
火~土曜日にビーバークラブで開催本学園の施設である屋内温水プールで、短時間で健康の増進に大きな効果が認められているスイミングを習いましょう。
施設は、幼児・児童の利用を主眼に整え運営しておりますので、お子様も快適にご利用いただけます。