• 園舎・施設
  • スクールバス
  • アクセス
  • グループ園

先生や友だちとの関わりの中で自分の存在・自分を支えてくれている人の大切さに気づきお子様は 日々成長していきます

ごあいさつ

ごあいさつ

「三つ子の魂百まで」のことわざのとおり、幼児期は人格形成の上でとても大切な期間で、植物で例えるなら正に根の部分が幼児期となります。

植物は、環境が整っていれば花を咲かすことができます。時には水や肥料を与える必要がありますが、水ばかり与えていると根腐れをしてしまうのでしっかりと観察し、必要な時に必要な物を選択して与える必要があります。

本学園では、知育・体育・徳育の3つに食育を加え、それぞれをバランスよく積み上げていくことで、お子様の将来にわたる成長の源である人間の根の部分をしっかりと育てていきたいと考えます。根を見ることはできませんが、お子様が大人になった時に素敵な花をいっぱい咲かせていることを願っています。

学校法人 大杉学園 学園長 水田 晋匡

園舎・施設

お子様をより良い環境で保育することができるよう、研修・講習会への積極的な参加など、教職員の資質向上するとともに皆様が楽しく安全に過ごすことができるよう施設の維持管理に努めています。

園舎・施設

pagetop

スクールバス

スクールバス

本園では、スクールバス3台でお子様の送迎をしております。




アクセス

電車/最寄駅 名鉄小牧線「味美駅」徒歩13分
バス/名古屋市バス・幹栄1(如意住宅 行) [ 如意住宅 ]停 徒歩1分

pagetop

グループ園

大杉学園は『幼児教育専門の学校』を標榜し1949年(昭和24年)久国幼稚園の開園以来、多くの方のご支援を基に現在では名古屋市北区内に3つの幼稚園(久国・如意・名古屋楠幼稚園)と温水プール施設(ビーバークラブ)を運営し、理想の幼児教育の実現を目指し教職員一同が日々の保育に臨んでいます。

  • 久国幼稚園
  • 名古屋楠幼稚園
  • ビーバークラブ